2020年01月

2020/01/20

2020年3月8日(日)にわマルシェ|こども工房🙂

詳細は、後日!

2020年2月12日(水)笹塚アキチ!|こども工房🙂

詳細は、後日!

2020/01/18

2020年1月22日(水)がんばれ!子供村|こども工房🙂

和紙にお絵描き&和紙で遊ぼう!|にこにこネットの社会貢献活動「こども工房」無料版

 子ども食堂は、子どもやその親、および地域の人々に対し、無料または安価で栄養のある食事や温かな団らんを提供するための日本の社会活動。(ウィキペディア)

 素晴らしい活動です。

 わたしも見習っていきたいと考えましたが、食事ではなく「最高のお絵描き」を提供することが、わたしの役目だと思いました。

 幼少時代は人見知りが激しく、勉強が苦手だったことから、いじめられており、共稼ぎの家庭のため、留守番しながら1人でお絵描きするのが、数少ない楽しみでした。

 絵を描くことは心の安らぎになることを分かっているので、「こども工房🙂」が必要だと思っています。

 こども工房🙂は、こどもやその親、および地域の人々に対し、無料または安価で心を豊かにする創作や温かな団らんを提供するための旅する活動家・ちよ子のプロジェクトです。

■日時
 2020年1月22日(水)16:00~18:00
(この時間内であれば10〜20分間程度でも楽しむことができます)

■場所
 がんばれ!子供村
 (東京都豊島区雑司ヶ谷3-12-9) 
 2階コミュニティスペース
  https://www.kodomomura.com/

■参加費
 無料(にこにこネット®︎社会貢献活動)

■対象年齢
 子供だけではなく、大人の皆様も歓迎です

■当日できること
(CHIYOGAMIは1人1回までです)

❶和紙でお絵描き「CHIYOGAMI」

 上質な和紙と、プロ用画材の色鉛筆。普段使わない道具で最高のお絵描きをする未来のアーティスト育成プログラム「描く育(かくいく)」ワークショップです。
 CHIYOGAMIは、新潟県長岡市小国町の小国和紙と、ドイツ製ファーバーカステルの油性色鉛筆を使います。
 1枚目は、未来の日本からやってきた移住ソムリエKABOOを試し描きします。
(試し描きは回収し、KABOOと旅して飾ります)
 2枚目はお好きな絵、または大切な人に贈る「ありがとうのカード」を描いてお持ち帰りください。

❷和紙でゲームをする「SUGOROKU」

 自宅1階でアトリエをしていた頃、こどもたちと遊びたくて自作したのが始まりで、当時、こどもたちに大人気でした。
 その後、おとなの皆様にも遊んでいただき、進化と改良を重ねて、こどもからおとなまで楽しめるようにパワーアップしました。

■主宰者連絡先
 旅する活動家・ちよ子
  https://lgg.tel